任意予防接種

[概要]

予防接種には、法令で定められた定期接種と本人が希望して行う任意の予防接種とがあります。武蔵村山市では現在、任意接種の助成を行っていません。接種するかどうかについては、かかりつけ医とご相談のうえ、保護者の判断により決めてください。

<任意予防接種>
季節インフルエンザ、おたふくかぜ、A型肝炎、ロタウィルス等

B型肝炎ワクチンの予防接種が平成28年10月1日から定期接種となりますが、定期接種の対象とならなかった下記の対象者については、任意接種として、接種費用の一部を助成します。

[支給内容]

1回につき 2500円
※B型肝炎ワクチンの接種回数は3回ですが、すでに1回または2回接種を受けているかたは、残りの接種が助成対象となります。

[対象者]

平成27年4月1日から平成28年3月31日までに生まれたお子さん

[申請できる人]

申請不要(対象者には予診票を送付します。)

[申請期日]

実施期間は平成28年10月1日から平成29年9月30日まで

[手続きなど詳しくは]

「B型肝炎ワクチン予防接種の接種費用を一部を助成します(武蔵村山市サイト)」をご覧ください。

B型肝炎ワクチン予防接種の接種費用を一部を助成します(武蔵村山市サイト)

子育て応援情報

「すくすく」をシェアしよう
  • つぶやく